管理会計

ADMAN.smalljpg.jpg 広告業界向けシステム「ADMAN」営業担当 兼 コンサルタント飯尾です。 今日は管理会計についてです。 会計は大きく2つ  財務会計 管理会計 に分けられて説明することがあります。 企業が活動する上で、利害関係者向けに貨幣価値の記録と公開を目的としているのが 財務会計です。 財務会計は決められた制度や手順に基づき管理を行われています。 管理会計は経営上必要な管理を目的とした会計のため 経理の意思決定を行うために必要な会計」 です。 管理会計財務会計のような報告義務はありません。 ただし目的が企業経営の意思決定につながるため重要度が高い会計となります。 一般的に管理会計では「予算」「原価管理」が重要な要素です。 そのほか、財務会計では必要がない ・製品別(売上分類別) ・部門別 ・担当者別 ・プロジェクト別 など細かい単位での集計も管理会計の対象となります。 これらの分析に必要なデータは 販売管理システム上に蓄積されます。 アップクロスのADMANは販売管理システムであるため 上記の分析を行うためのデータ蓄積を行うことができます。 広告業界のお客様で管理会計に興味があれば、是非ご相談ください。